青に透けた肉塊

君は変人に憧れている常識人だった。

2019-08-16から1日間の記事一覧

140

そのSNSは投稿の字数が限られている。小説を書けなくなってから長い。まずはリハビリをしようと思った。はじめての二編、140文字小説をこちらに載せる。「華」無邪気な疾風がその香りをさらっていった。うなだれていた一輪の老いた紅い花は抗う力もなくしな…